つくば市 完成直前見学会と子どもゲームまつり


「どんな意見でも丁寧に聞いてもらって、注文住宅を建てたいな」という人へ
そして、、、
「夏休み、遊び足りなかった?」“無料”ゲームまつりに、遊びに来ませんか?

つくば市 輸入住宅の完成直前見学会

同時開催!
“無料!”子どもゲームまつり

テーマは、
要望に丁寧にお応えする
「オーダーメイドを超えた“カスタムメイド”」

この“完成直前”見学会の見どころは?
1.独立型ガレージが魅力的! アーリーアメリカンタイプのお家

あこがれの“独立型ガレージ”!お子さまや女性でも簡単に開閉できる手動式の扉。将来、電動式にカスタマイズもできるようにしています。

2.本が好きな奥様の為に。こだわりの“書庫”

読書が趣味の奥様。約3畳の書庫を作りました。壁の両面が棚になっていて大量の本が収納できます。

3.「家族のコミュニケーションを大切にしたい」気配を感じられる“スリット”(壁の細かいすきま)

キッチンや階段には“スリット”という、壁にところどころ隙間をあける工夫をしています。家のどこにいても、家族の気配が感じられるコミュニケーションを大切にした住まいです(^^♪

 

画像は今回とは別のお客様のお宅です

 

“ほかにも”施工主様の要望を取り入れたオーダーメイドを超えたカスタムメイド
  • 1階の床はカバザクラ(バーチ)で出来ています。ナチュラルテイストで、素足で歩いても感触が良いのが特徴です。
  • 廊下の壁には今人気の飾り棚『ニッチ』が取り付けてあります。
  • 屋根には“アスファルトシングル”という屋根材を使用。約30年塗り替えが不要です(一般的には10~15年と言われています)。アスファルトシングルは、もし寿命がきても、上から重ね貼りが出来ます。また軽いので地震にも強いです。
  • バルコニーの壁に“ホスクリーン”を設置。物干しざおが使える住宅設備です。たくさんの洗濯物が干せるようになっています
  • また、室内の天井にもホスクリーンが設置。雨の日でも室内に洗濯ものを干せるだけでなく、次の日に着ていく服を掛けて用意しておくこともできます(^^♪
  • “防犯対策” 1階の窓はすべて強化ガラス。とても割れにくく、最近の住宅では防犯対策として重宝されています。
  • 今回の施工主さまは、とても勉強熱心な方で、ご契約以降に開催した「構造見学会」や「完成見学会」に足を運んで下さいました^^いつも見学会にもマイメジャーを持参していて、一般の方が気が付かないようなこだわりに気が付かれ、いつも感心しておりました。そんな勉強熱心な施工主さまが“こだわりにこだわり抜いた”住まいを是非見に来て下さい。
左:今人気の飾り棚『ニッチ』 右:ホスクリーン(天井から物干しを使えるように設置)
夏祭りだよ。全員集合!!
「無料!」子どもゲームまつり

お菓子つかみ取り、ガラポン抽選会、輪投げなどなど、、、イベント盛りだくさん!夏休みもあっという間に終わり、、、でもまだ遊び足りない?もうちょっとだけ楽しんじゃおう!

 

「夏休みもあっという間に終わり、、、でもまだ遊び足りない!」

暑い暑いと言っているうちに夏休みもあっという間に終わりです。でも、もう少しだけ夏の最後の思い出作りに出かけませんか?とは言え、夏休みも終わったし、遠い行楽地にはもうなかなか行けない。渋滞もあるし、人混み、炎天下の中で何時間も待つのは当たり前。少し節約もしたいし、、、

そこで今回のイベントですが、渋滞はありません。吊革につかまるほど混雑もしません。炎天下の中、何時間も待つこともありません。なんと無料でたくさんのゲームができます。さらに景品がもらえます。

今、家づくりを考えている方も、まだずーっと先と思っている人も、きっと楽しめます。住宅・土地の無料相談も受付けています。

ただ一つお願いがあります。〇〇ランドや〇〇シーと比べないでください。でも十分楽しめます^^スタッフ一同お待ちしています。

ご来場者プレゼント!
「今が旬!」夏野菜カレーセット
※カレーの配布ではなく、お家で作れるカレーセットになります。

つくば市 輸入住宅の完成直前見学会
と、“無料!”子どもゲームまつり

9月2日(土)3日(日)
※日付が変更になりましたのでお間違えないようにお願い致します。
時間 10:00~16:00

場所
つくば市みどりの東24-15

※当日、気軽に直接会場までお越しください。
※車でのご来場OK
※雨天決行
※当日、気軽に直接会場までお越しください。

 

お問合せ

株式会社ウイングホーム
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日、第1木曜日
〒300-1207 牛久市ひたち野東1-7-2

 

電話 029-871-1022

 

見学会にご協力頂いた施工主さまに聞いてみました!

「なぜウイングホームで建てようと思ったのですか?」

家を建てようと決めたとき、シンプルでお洒落な家にしたいという思いがありました。住宅メーカーや展示場などの見学会や勉強会に参加して情報を収集しましたが、建売では要望を満たすものがなかなか見つからなかったので、せっかく建てるのであれば注文住宅かなと漠然と考えていました。

そのうちに輸入住宅にあこがれをもつようになり、輸入住宅を扱う住宅メーカーを中心に本格的な家探しが始まりました。輸入住宅メーカーではどこも美しい住宅ばかりでしたが、その中でピンと来たのが「ウイングホーム」さんでした。

初めてウイングホームさんにお邪魔したときは、アポも取らずにふらっと立ち寄らせていただきましたが、板東社長は住宅のイロハを含めて丁寧に説明してくださいました。

また、我々は土地探しからでしたが、土地の見学から何度も同席してくださいましたので、色々な間取りをシミュレーションすることができました。細かい要望もたくさん申し上げましたが、親身になって相談に乗っていただきました。

板東社長からは、いつも「気になったことがあれば、いつでもどんなことでも連絡ください」の言葉をかけていただきましたので、お言葉に甘えて休日でも連絡してしまいました。何よりスタッフの方が自信をもって手掛けている様子ですので、入居してからも安心して住めそうだと感じました。

ウイングホームさんの特徴は、アットホームな対応というところでしょうか。さらに、オリジナルの要望を多く取り入れてくれ、見栄えや住む人の満足感も大切にしてくれます。基礎ができ始めるとほぼ毎週のように細かい打ち合わせがあり、施主も宿題をこなすのと家庭内で意見をまとめるのに労力を要しました。ただ、我々の意見を多く尊重してくれていますので、入居時の感動を倍増させる楽しさに繋がると思いました。

板東社長をはじめ、スタッフの皆様には大変お世話になりました。

完成まで、あと少し。入居が待ち遠しいです。

 

ウイングホームで家を建てた方の声を集めました。

Kさま
こちらの要望を聞いて欲しいというのがあったけど、
ウイングさんは、そこがダントツで群を抜いていた

前の決めていた会社は、「うちはこうですよ」というのがあって、その言っていることで信頼できるので決めていたんですけど。でも実際には、うちの要望は通らないなと思っていて。

まあ、そんなものなのかな。聞いてもらえない部分もあるんだろうなと。他の家を建てた人の話とか聞いてもそんな感じだったので。でも、できるだけ、やっぱりこちらの要望を聞いてほしいというのがあった。

それぞれの会社のポリシーというか考え方を聞いて、ウイングホームにお願いしたら、100%は無理だったとしても、自分の理想に一番近づけるかなと思えたんですよね。ウイングさんはそこがダントツで群を抜いていたんですね。それで選びました。

職人さんが、ビックリするくらい“手作り”で進めてくれた
こだわりの天井からのカーテン

実際の工事でも、私は素人でいろいろ、ちょっとしたコンセントの位置とかでも「こうしたい」とか、言うと職人さんが、「言ったからやった」という対応じゃないんです。

言ったことに対して、「普段は、気づかないかもしれないけど、こうした方が便利だよ」とかアドバイスをくれたり、構造上で問題がなければ、わがままを聞いてくれたりしてくれたんです。

でも、使いにくさとか、何か問題があるときは理由をきちんと教えてくれて、「ああ、そうなんだ」と気付くことも多かったです。

社長だけでなく、電気の人や、ペンキ屋さんだったり、板金さんだったり、いろんな業者の方がみんなそんな感じなので。「こうしたい」って言うと、「こうなるけどいい?」みたいな。良いことも悪いことも言ってくれて、選ばせてくれる。本当、1個1個確認させてくれて、びっくりするくらい手作りなんだなんと思いました。

だから、こっちも時間がかかったし大変でしたけど、でも図面上だけで済ませるんじゃなく、実際に見て、全部自分で決めたイメージです。

職人さん同士がみんな顔なじみの感じなので、別の業者に相談して、話を通してくれたり、それぞれ連携して融通を利かせてくれました。業者が違うと別の意見も言ってくれたりして。言いにくいことは代わりに言ってくれたり(笑)

 

Fさま
ウイングホームで家を建てようと思ったキッカケはなんですか?

最初は大手ハウスメーカーに憧れていました。レンガの壁や集中換気システム・・・

でも詳細を調べていくうちに、値段の高さと細かな要望が通りにくい、「窮屈さ」を感じました。

大手メーカの家は自分の欲しいものを選ぶと、予算に合わない、予算に合わせると自分の希望と違うものになってしまう…予算のせでこんなにも妥協しなければいけないんだ・・・でもこんなに妥協するなら輸入住宅を建てる意味がないと強く思いました。

そこで、工務店を調べて何箇所か周ってみて、ウイングホームに出会いました!ウイングさんは自分たちの要望がすべて予算内で叶えられることがわかり決めました!

これから家を建てる方に一言!

実はうちの庭や外構はどうしても自分たちでやりたくてDIYしました!

雑誌で研究したり、留学経験を活かして頑張りました♪フェンスがない木の囲いなので、牧場っぽく見えるかもしれませんが 笑 妻と二人でブロック塀は止めようと決めていたので、木の囲いにしました☆

私も妻も家は「買う」ものじゃなくて、「育むもの」という考えがあった為、DIYを選びました。

「自分たちで手を加えて住まいを成長させていきたい」という気持ちが強かったんです。

是非これから家を建てる方にも、「家は育むもの」ということについて考えてほしいです!

 

Nさま

お気に入りのポイントは、キッチン・ダイニング・リビングを合わせて20畳以上のオープンスペースにしたことです!間仕切りのない部屋で、大きな窓から日差しが差し込む部屋でゆっくりするのはなによりのストレス解消法です(^^)v

「家全体を白で統一」と言ったら「白は汚れが目立つ」。「窓は大きくしたい」と言ったら「防犯上良くない」。と家族から言われました。諦める理由っていくらでも出てくるんです。でも、汚れたら綺麗にすればいいし、防犯対策だって今の世の中どうにでもなる・・・と思いました。

結果妥協しなくて良かったです。家って何度も買えるものじゃないから、妥協しないで自分が納得するまでやれば「理想の家」が実現すると思う。だからこれから家を建てる人は「妥協」しないで欲しいです!

 

「一組一組のお客様に「寄り添う」家づくりを目指しています」

初めまして。ウイングホーム代表の板東と申します。

私や、スタッフは「家」を造るという行為を通して、たとえ、一時でもその「物語」づくりのお手伝いをさせていただけることに無上の喜びを感じています。私たちは、ハッピーエンドの「終わりのない物語」の仕立て屋であると自負しています。

その「家」を何のために取得して、何をしたいのかという事をしっかり考えておかなければ「良い家」を手に入れることはできません。単なる箱ではなく、そこに住む人たちが、幸せになるための器です。

だから住まいづくりは、施主(建築主)とホームビルダーとの二人三脚、共同作業でできるものです。数字では表せない感性が分かり合えるビルダー選びが重要です。

でも現実はどうでしょう?日本の住宅業界では「家なんて、所詮ただの箱なんです」という考え方がとても多く一般的な認識です。つまり住宅会社にとって家は「商品の一つ」でしかないのです。日本の住宅づくりはアメリカのそれよりも150年以上は遅れていると言われています。同じものが同じ価格で造れないジレンマを日本の住宅産業はどう考えるべきなのでしょう。

私たちは、そのことを深くアメリカ現地に学び、幾度も日本と海外を行き来して、工務店単独としては前例がほとんどない「技術移転」を日本国内にもたらしました。そして、消費者に価値が届いていない日本の住宅業界に、正しい技術や考え方を広めようと、全国での講演や執筆も盛んに行いました。ですが、深い思いはなかなか伝わりませんでした・・・

そして今は、原点に立ち返り、自分の目の届く範囲の仕事をしようと、一組一組のお客様に「寄り添う」家づくりを目指しています。

私たちがつねに初心に返り、自分自身に投げかけている質問があります。

「あなたはお客様の住宅を建てようとするとき、大切な親兄弟や、愛する恋人のためにするような想いで、建設をすることができますか?」と・・・。

地道な活動が、より多くの、ハッピーエンドの「終わりのない物語」のお役に立てればと思い仕事に取り組んでいます。

 

つくば市 輸入住宅の完成直前見学会
と、“無料!”子どもゲームまつり

9月2日(土)3日(日)

※日付が変更になりましたのでお間違えないようにお願い致します。

時間 10:00~16:00


場所
つくば市みどりの東24-15

※当日、気軽に直接会場までお越しください。
※車でのご来場OK
※雨天決行

※当日、気軽に直接会場までお越しください。

 

お問合せ

株式会社ウイングホーム
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日、第1木曜日
〒300-1207 牛久市ひたち野東1-7-2

 

電話 029-871-1022


ページ上部へ戻る