憧れの家を納得価格で実現出来ました【Fさま】

・ウイングホームで家を建てようと思ったキッカケはなんですか?

最初は大手ハウスメーカーに憧れていました。レンガの壁や集中換気システム・・・

でも詳細を調べていくうちに、値段の高さと細かな要望が通りにくい、「窮屈さ」を感じました。

大手メーカの家は自分の欲しいものを選ぶと、予算に合わない、予算に合わせると自分の希望と違うものになってしまう…予算のせでこんなにも妥協しなければいけないんだ・・・でもこんなに妥協するなら輸入住宅を建てる意味がないと強く思いました。

そこで、工務店を調べて何箇所か周ってみて、ウイングホームに出会いました!

ウイングさんは自分たちの要望がすべて予算内で叶えられることがわかり決めました!

 

 

・こだわりのポイントはどこですか?

「住宅はデザインです。特に窓に統一感を持たせるべきです」

板東社長の言う通りでした。窓の高さを揃えると壁が引き締まって見えます。

日本の住宅って室内に合わせて窓を設置するから、外から見るとあちこちに窓があるからみっともなく見えるじゃないですか!?

本当にアドバイス通りにしてよかったです(^^)v

 

 

・お気に入りのポイントはどこですか?

フローリングはオークを使いました。もちろん無垢材です。

一枚一枚の木肌が違うのが味わい深く見えるんです。傷は全く気にしてません 笑

塗りなおせばいいので♪それよりも人口建材を避けて、自然素材を使いたかったからよかったです!

あとは、壁をドライウォールにして、白に統一しました。

ドライウォールは壁紙と違って光を吸収してくれるためか、家にいると目が疲れません!

 

 

・これから家を建てる方に一言!

実はうちの庭や外構はどうしても自分たちでやりたくてDIYしました!

雑誌で研究したり、留学経験を活かして頑張りました♪フェンスがない木の囲いなので、牧場っぽく見えるかもしれませんが 笑 妻と二人でブロック塀は止めようと決めていたので、木の囲いにしました☆

私も妻も家は「買う」ものじゃなくて、「育むもの」という考えがあった為、DIYを選びました。

「自分たちで手を加えて住まいを成長させていきたい」という気持ちが強かったんです。

是非これから家を建てる方にも、

「家は育むもの」ということについて考えてほしいです!

ページ上部へ戻る