本物のプロであることを実感!【Nさま】

どうしてウイングホームの建てようと思ったのですか?

社長からシロアリは、1m以上は上がってこないと聞いたときに、本当かどうか自分で調べました。そうしたら本当のことでした。他にも気密や断熱のことデザインのことなど、たくさんのことを、インターネットや専門書を読み調べあげました。

そうしたら、すべて社長の言う通りだったのです!だから、「いい加減な工務店ではないな」と信用するようになりました。

 

 

お気に入りポイントはどこですか?

社長の助言もあり、基礎を1m20㎝にしました。その基礎のおかげで、床下に収納庫を作ることが出来ました。そのおかげで配水管などのライフライン設備も目視出来ます。

私は仕事上たくさんの本を読むので家に数千冊の本があるのですが、それをすべて床下に収納しています。地震の時も本棚が倒れる心配がありません!「東日本大震災」の時も安心でした♪

床下は私の「秘密基地」のようになっていて、日曜大工なんかもしています。雨の日でも関係ないので大助かりです☆

 

建てる時に大変だったことはありますか?

キッチンですね!キッチンの出入り口を3か所作りたくて、その為に苦労しました。最初は2ピースのキッチンで妥協しようと思っていたのですが、2ピースだとなにかと不便な面もあったりして・・・

でも2ピースか出入り口を減らすしかない(予算的にも)と思っていた時に、社長が3ピースのキッチンを見つけてきてくれたんです!おかげで3か所の出入り口も実現出来て、なにも妥協しなくてすみました。しかも、天板には、赤御影石の1枚板を使用することも出来て大満足です。

 

こだわったところはどこですか?

2階デッキ(ベランダ)を幅広に作ってあります。1m50㎝ほどあります。最初は「そんなにいらない」と言っていたのですが、社長が「デッキは広いほうが何かと便利です。それに日差しよけにもなります」というアドバイスに従って正解でした!

夏場に1階のリビングにいても、余計な日差しが入りこまないので、快適に過ごせます(^^♪

また庭をいじるための道具もたっぷり収納出来てとても便利です。

 

築10年が過ぎましたがその後はいかがですか?

正確には、11年が経ちました。これだけ経っても不便を感じることなく過ごしております。

後悔した場所が全くないのです 笑

今は、母と義母の2人も加わり大人6人で暮らしていますが、全く不便を感じません。

また階段を通常の階段より緩やかに作ってあるおかげで、80を過ぎた母たちが階段の上り下りが出来ます。和室にも堀こたつがあるおかげで母たちは快適みたいです 笑

 

これから家を建てる方へ一言!

住み始めて11年。浸水やカビや腐りなどの心配はゼロです。

専門家たちの説明を鵜呑みにせず、本物のプロなのか、裏を取ることは失礼ではないはずです。

後は、ドライウォールの素晴らしさはみなさんに味わって欲しいですね。とにかく光が柔らかくなるんです!室内の反射光が優しいので目が疲れにくくなりました。

うちは階段に天窓を設けたのですが、その窓から入る太陽光がドライウォールに反射して、開放感を演出してくれます♪光って色々な変化をするんだなと実感しました。

その微妙な変化に気が付くのが楽しみになりました(^^♪

ページ上部へ戻る