ガレージライフを満喫出来るお家

玄関

 

妻も、私のバイク生活をよく理解してくれています。自宅とガレージとの動線は二人で研究しました。ヒントはアメリカでの生活で、玄関とガレージ入口とを一緒にしました。履き替えた靴の持ち運びが不要になり、とても便利です。靴を脱ぐ日本式とガレージという米国スタイルの折衷案です。なかなか快適です。もうひとつ。入口ドアにガラスを入れ、いつでも覗けるようにしました。事故が心配ですし、チラチラと伺えることで、同じ屋根の下に一緒にいる一体感が保てるからです。

リビング

 

 

壁を作っているドライウォールは、ペンキを表面に塗っているのですが、光を吸収し、かつ拡散してくれるので、反射光が柔らかくなるのです。これが、壁紙だとそういうわけにはいきません。

ダイニング

 

 

キッチン

 

洗面所

 

ガレージ

以前は、保管場所を借りていました。雨天ならガレージの中で、暑いときは日陰で、いつでも好きなときに大好きなバイクが触れるので、満足しています。ガレージのある生活がわかる工務店に頼んで良かった。

 

ページ上部へ戻る