ペットと暮らす家~わんちゃん編~


わんちゃん・ねこちゃんと一緒に暮らす方が増えてきた昨今、

ペットも快適に暮らせるお家を希望される方が増えてきています。

実際、弊社にご相談に来られる方の半数以上の方が希望されます。

とはいうもの実際に、どういうものを作ればいいのかわからないという方もいらっしゃいますので

そんな方に今日はわんちゃんと暮らす為の家の工夫をアドバイスをさせて頂きます。

・ハウス

わんちゃん専用のハウスを必ず作ってあげる。ここは自分の部屋だと安心できる場所が必要。

また、壁に換気口を作ってあげると中のニオイがきにならなくなる。ハウスの中って意外とニオイが気になりますので換気できるとニオイも気にならなくなります。

 

・段差は絶対にNG

足腰に負担がかかる段差はあまりつくらないのが良いです。

玄関にスロープを作ってあげるとのぼりおりがラク。また、庭に出る際の出入り口にもあると便利です

 

・床は大切

スロープ同様足腰に負担がかからない為のに、床は滑りにくいものを使用することを推奨します。

わんちゃんの生活スペースだけにでもいいので、滑らない素材を使うと良いでしょう。

また、日当たりの良い場所には、夏場を考えて一部タイル等を使うと、暑い日はひんやりしてわんちゃんにとっては快適です。

 

・わんちゃん視点の小窓

外を眺めるのが好きなわんちゃんも多いはず!

そんなときは、わんちゃんがくつろげるスペースに、わんちゃんから見える小窓があるといいかもしれません。換気口変わりにハウスにつってあげるのも◎

 

・トイレスペース

一番気になるのがトイレスペース。ニオイや汚れがきになる場所です。

床や壁には防水加工にしておくと、お掃除がラクです。また、男の子のわんちゃんの場合は、壁にマグネットがくっつくようにしておけば、トイレシーツを貼るのに簡単。

 

・収納は動線を考えるのが大事

意外とわんちゃんのモノって量が多いので収納があると便利。もちろんこれは人の収納にも言えますが…動線を考えて収納をつくると便利です。玄関にはお散歩に使うものとリードをしまえる場所。ハウスの近くには、ごはんやおやつ。トイレの場所には、シートや消臭スプレー等と動線にそって収納を考えておくと便利です。その他高い場所の収納や、低い収納には扉を付けることで、わんちゃんに危険なものはそこにしまえるようになります。

・リードフックはあると便利

玄関の外と中にあれば、手がふさがっているときなど、リードをつないでおけます。

 

・人との境界線

わんちゃんが入れないスペースを作ることも大切。

とくにキッチンには絶対に入れないようにゲートを、設けたりすると、便利です。

 

・意外と大切、掃除用具入れにはコンセント

わんちゃんがいると抜け毛が気になることもあると思うので、掃除用具入れにコンセントをつけておけば、いつでも充電式の掃除用具を充電しておけます。

 

・あると便利、足の洗い場

玄関付近に水道をつけておけば、お散歩から帰ってきてすぐにわんちゃんの足が洗えます。

また、室内につくれば、冬場でも寒くなく洗ってあげられます

・上下張り分けをしたクロス

真ん中から上と下でクロスを張り分けすることで、クロスが汚くなってしまったときに、全面を張替えるのではなく、下半分だけ張り替えることができるので、コストダウンにつながります。


ページ上部へ戻る