ガレージライフを楽しむ


憧れのガレージ生活を送ってみませんか?

車やバイク好きの方は必見です。

大切な車やバイクを保管したり、修理したりする場所を作ってみませんか?ガレージライフを満喫するためにはどうすればいいのでしょうか。

土浦市でガレージを建てられた、Mさま。お家は弊社で施工したわけではありません。バイクが趣味というMさまですが、バイクを保管できなおかつ、カスタマイズできる空間にしたいというご希望でした。

いつでも作業が出来るように電気をつけました。これで暗くなっても作業することができます。また窓をつけることによって、換気もできますし、風通しを良くすことによって、塗装した時など、早くかわきます。塗装の時は換気も大切なので、窓はつけることをおすすめします。

入り口は大きくとったことで、バイクの出し入れがしやすkしました。また、簡単に開け閉めの出来るほうがいいから引き戸を選ばれました。

ビルトインガレージ

ビルトインガレージを作る方は入り口を北向きにすることをお勧めしています。夏の暑い日に日差しが差し込まないので、夏でも快適にガレージの中で作業ができます。実際にビルトインガレーを建てたMさまはこんなことを話してくださいました。

Mさま「昔アメリカに住んでいた時の家のように本場のアメリカンスタイルのお家が欲しかった。それにはガレージが絶対条件でした。

家は南向きという考えにとらわれていたので、当初はガレージも南向きを考えていました。
しかし板東社長の「反対の北向きのほうがいい点もあります」というアドバイスに従い北向きにしました。おかげで雨天のときはガレージの中で、真夏の暑い日には日陰で作業ができるので、満足しています。

また、玄関からガレージへ直接行けるように入り口をつくりました。履き替えた靴の持ち運びが不要になりましたし、入り口ドアにガラスを入れてもらい、いつでもガレージをのぞけるようにしました。家族と同じ屋根の下に一緒にいる一体感が保てるからです。ガレージのある生活がわかる板東社長に頼んでよかったです。」

ガレージの役割

ガレージはバイクや車のカスタムをする趣味としての場所だけではありません。大事な車を盗難から守ってくれる役割もあります。実際お客様の中には車の盗難にあわれた為に、ガレージの建設を考えた方がいっらしゃいます。

最近は車の盗難も巧妙で、スイッチひとつでロックが外れエンジンが掛けられるそうです。

ガレージの中で車を保管しておけば、例え車のカギを開けられてしまっても、ガレージの中だったら乗り込むことも出来なければ、エンジンをかけることもできませんので、盗難防止になります。

またいたずら防止にもなります。最近では、タイヤを故意にパンクさせたり、車体に傷をつけたりするいたずらをする人がいます。

ガレージは大切な愛車を守る役割もあります。


ページ上部へ戻る