山梨県の研修~エイジング加工~


こんにちは。板東です。

「山梨県の甲府」に行ってきました。

観光では無かったので風景写真などは一切撮ってきませんでした…残念 笑。

 

今回の主要目的は、甲府にある同業者との交流です。

今回の参加者は弊社を含め全国各地から5社ほどが参加しました。

 

弊社では創業25周年を記念して「ファイブスター」というコンパクトにして高級という「提案型住宅」を有るグループとコラボして発表致しました。

このキャッチは「お洒落、可愛い、格好いい」です。

今回お邪魔した「甲府」同業者さんのキャッチは「可愛いお家」だそうです。何か共通するところがあります。

実際に施工した家も見せて頂きました。

外観は女性が好みそうな可愛らしいお家でした。

特に印象的だったのは、エイジング施工をしたお家です。

エイジングとは、長年使いこまれてきたような加工をすることを言います。

ディズニーランドやディズニーシーの建物で「外国の昔の家」がありますよね。あれを想像して頂くとわかりやすいです。

そこの会社では、エイジング施工を担当する方は、実際にディズニーランドの建物を手掛けたことがある、造形作家の方だそうです。

最近は、家具や雑貨なんかも、エイジング加工をして、アンティーク風に見えるようなものがたくさん置いてあります。家具なんかをDIYでエイジング加工するのも流行していたりしますよね。

 

今の住宅業界は十年一日(じゅうねんいちじつ)のようにただひたすら自社のブランドだけにこだわっているのでは無く、頭を柔らかくして同業、異業種の垣根を越えて広く技術やアイデアの交流をはかって行く時代であると思います。

有る同業の社長は少しでも時間があると住宅では無く植物園や庭園をみて歩くのだそうです。住宅を視点の変えたところからみることによって新しいアイデアも生まれるそうです。

 

そんなこんなでとっても充実した研修でした。この成果は又、次のウイングホームに活かすつもりです。ご期待下さい。

 

 


ページ上部へ戻る