クロス選びのコツ


意外としらないクロスの選び方

 

お客様から以外と問い合わせの多いクロスについてお話します。

新築やリフォームなどで、壁紙を選ぶ際「サンプル帳」で、これ!と決めたけど、いざ出来上がると「何だか違うな。」「部屋のイメージが変わってしまった」と思っても、後戻りは出来ませんよね?

そこで今回はクロス選びに失敗しない為のコツをご紹介いたします。

色が持つ効果の一つとして、面積効果(面積対比)と言うものがあります。
同じ色でも、小さな面積と大きな面積では、明るい色はより明るく、暗い色はより暗く感じてしまいます。

サンプル帳でクロスを選ぶ場合は、

明るい色は一段暗い色暗い色は一段明るい色を選ぶと良いと思います。

サンプル帳で何点かの候補が決まれば、メーカーにそれぞれの尺角見本を請求して、大きめのサンプルで確認すれば、理想に近い部屋に仕上げることが出来ます。

また、クロスは光の反射によっても見え方か変わってきます。

もし可能な場合は、その部屋で使用する予定の照明器具、もしくは同じ種類で同ワット数の照明器具を用意して確認すれば、後になって後悔する事も少なくなるでしょう。

 


ページ上部へ戻る